カウンセリングの現場から

2018年04月22日

こんにちは。

カウンセリングサービスの眞田です。

今日は緑のにおいがすごくして

気温も高くなっていて

夏の走りみたいな感じがします。

外にレジャーシートを敷いて小さい女の子たちが遊んでいます。

「暑すぎて日向で遊べな〜い」って帰ってきて

日陰で小さい女子会。

なんか和みます


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


クライアントさんとお話ししている中での一コマ。


「もっと適当にしたい」

「もう適当でいいや」

そんな言葉をお聞きしていて

思ったことを書いてみます。


適当っていうのは

ちょうどいいっていう意味。


いっぱい考えて、慎重に行動してきていたり

自分のことを見張ってはだめ出ししたり


そういう風に自分との関係をやっていることはよくあります。


完璧を求める心理っていうか

ちゃんとできなくちゃダメだし

もっとこうじゃなくちゃダメだしって

自分のことを本当に見張っているんです。


ちゃんとできているかな

ふさわしいかな

うまくいかせるためにはこれで合ってるのかな

そんな風に。


そう考えることそのものはそんなにダメじゃない

でも、見張っている感覚は厳しくなりがちです

できなかったら、こうする

できなかったら、こうなる

それは許されないような感じ。

実際はそこで感じる感情を避けるために

自分のことをコントロールして

出来事や関わっている対象をもコントロールしたくなっていたりするんです。

そうしないとすごく不安だから。

続きを読む

cs_u_u15 at 11:50

2018年01月16日

ごきげんいかがですか?

カウンセリングサービスの眞田遊子です。

今日も日中は少し暖かいみたいです。

朝晩は冷え込みますから、体調管理に気を付けたいですね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


本日はこちらの続きです♪

自分の「愛し方」って知っていますか? 船ウンセリングの現場から☆


お先にどうぞ♪


前回は怒っている自分を

素の自分だと捉えていた

だけどなんで怒っているのかというとよくわからない

というところからセラピーを使っていくというお話でした。


セラピーは潜在意識にアクセスするために使われる手法の一つです。

今回はそれを使って、実際に怒っている昔の自分に

もっと理解してあげるために近づいてみました。


自分が見たくもないと思っていた部分に出会うと

それは小さな女の子で、なぜか泣いていました。

その部分は自分自身からも

見たくもないと嫌われてしまっていた部分。

泣きたくもなるかもしれません。

続きを読む

cs_u_u15 at 08:51

2018年01月15日

こんにちは。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。

お日様が出てきて、室内ですがあったかくなってきました。

寒いのは苦手で、本当に春が待ち遠しいです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


あるカウンセリングでのこと。


うまく人間関係を構築できないということでいらした

女性のお話です。

なぜ「うまく構築できない」と思っているんでしょうか?

そんなところからいろいろなお話しを聞かせていただきました。


そうするとどうも

すごく気を使ってしまうという

自分が対人関係で持っている癖のようなものが見えてきます。

どうして気を使ってしまうんでしょうってお聞きすると

こうあるべきでしょ?というたくさんの正解と思えるようなこと

その奥に

素の自分は嫌われる

素の自分を出したからダメになったことがある

そんな風な思いがあることがわかってきます。

その時にも傷ついたし・・・

だからやっぱり素の自分を出したら嫌われちゃう

って気を使ってきたみたいです。

続きを読む

cs_u_u15 at 12:32
Blog内検索