2022年04月14日

がんばろうと思うといつも出てくるエゴ

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。



来週末に迫っています、K -1グランプリ

それってなに?なみなさま。

予選を突破したカウンセリングサービスのカウンセラーが

今回は8名、講演をするイベントです。

みなさまにとっての1位、2位、3位を選んでいただく形で

グランプリが決まります。

よかったらぜひご予定に入れてやってください

image










↑特設ページに飛べます

お申し込みフォームへ飛べます↓
https://bit.ly/3GmGt59



今日は準備をしている中で出てきた気づきを書いてみたいと思います。

わたしのパターンとも言える

でも心ってそんな風に反応するよなというお話です。

 



一生懸命、講演のことを考えていたら

なんだか急に落ち込み始めました。

わたしはいつもぎりぎりにならないとやらないタイプですが

今回はちゃんと事前に準備したいと思って

時間をとっていました。

真剣に向き合ってたんです。


そうしたらなんだか昔のことが思い出されてくるんです。

いい思い出というよりは

思い出自体にいいも悪いもないんですけど

なんか自分がやらかしたこと

あんなことしたよ

ひどいよね

バカだよね

というようなものです。


そして自分は超ひどい人間だし

全くちゃんとしてないし

って自分責めが発動します。


なんで急に・・・・ってくらい唐突でした。


過去の責めは簡単に今の自分を叩きます。

結構な破壊力で。


うぅ・・・

となっていました。


でもハッとしたんですよ、今回、すごく早く。

(えらくね?成長したなぁ・・・)

確かにひどいとかダメだとか言える。

間違いはとってもたくさんやらかしています。

自分で思ってもそりゃないよっていうこと、たくさんあります。


だけど、なんで今?って思えたんです。


ちょっと俯瞰の目で自分のことを見ることができたんだと思いますが

後でやれよ、あたしって突っ込んだんですね笑


何かがんばろうと思うとよくこんな風になるなって思いました。

何かがんばりたい

何かが欲しい

そんな時

「やる意味あるの?」

「お前なんかにそんな価値ないぞ」

「どの面さげて?」

とか自分が自分に言ってしまいます。


罪悪感、こんにちは・・・


こういうの、エゴの声って言うんですよ。

リアタイでお届けしています。


エゴがいうんです。

「許されるはずないだろ」って。

エゴだって頭でわかるだけマシで

「許されるはずない」って破壊力半端ないです。

そしてとんでもなく自分にとってリアルなお声に感じます。

心当たりを探ればザクザク出てきます・・・


まだあるんだなって思いました。

まだやるんだな、かな。

またこんなにも自分のこと責めるんだなって。


責めているとき

自分を本当に抑えてしまいますが

超客観的に見ると

誰もわたしを責めていないどころか

きっと許してくれています。


たくさんの間違いはあったけど

たくさん許されてきていることの方が多い

本当は

そうだと思います。


でも自分が自分を許すのは難しいです。

やったこと、やらなかったこと

いっぱいあることは本当のことだからです。


それでも

許してくれている誰か

許してくれた誰かがいて

それは辛い思いをしたかもしれないけれど

わたしがわたしを責めなくていいよと言ってくれたってことだと思います。


たくさんの受け入れ難い思いが

自分を許していいはずないでしょう?って言ってきます。

わたしが言っています。


それはその通りだって言えてしまうような

ものすごく正当な気がする主張です。


でもそう感じていると苦しいので

きっと真実じゃないんだよなって思います。


わたしを許してくれた人たちは

きっと

わたしが苦しむことを望んでいないだろうなと思います。

わたしがいまだに過去の、遠いものまで引っ張り出して

わたしを責めて責め続けて

それよりも大切なことをおろそかにしてしまうことは

許してくれたことを台無しにする行為かもしれないとも思えます。


わたしにとって講演は引き続きチャレンジで

がんばりたいことでもあるから

そして怖いことでもあるから

こんな風に心が反応するんだと思います。


結果はどうであれ

自分がベストを尽くすことにはとっても意味があることです。

前回出場したからといって

自分を表現することが怖くなくなったわけではないし

誰かが喜んでくれるかもしれないけど

もしかしたら誰かが傷ついてしまうかもしれない

そんな風に思うとやっぱり葛藤はあります。


でもよく師匠が言っているんですけど

その感情を自分以上に感じている人って誰だろうって考えてって。


もしかしたら講演する仲間たちも同じように感じるかもしれない

今違うことにチャレンジしている誰かさんも

そんなつもりはなくてもそうなっている誰かさんも

いるかもしれない

そう思ったらちょっと勇気が出ます。


自分だけじゃないかもしれないなら

誰かもこんな葛藤を感じて越えようともがいているとしたら

わたしも頑張れそうな気がします。


それにこれはパターンなんです。

何か新しいステップを踏もうとすると出てきます。

成長しようとすると出てきます。

「そんなの無駄だよ」っていう

エゴの声。


そんな時はどうしたらいいよってアドバイスしているっけ?

と思ったら

 ーけ入れる(そう思うよねって言ってあげる)

 ⊃七,蠅靴討澆
 (なんで?どこにその元があるのかな?って見る)

 「それがどうした、うるさいわ」と言う。
 (エゴにエゴ並の強さで「だから何?」アタック)

って出てきました。


エゴがエゴだと認識できる時は有効なを採用してみたいと思います。

エゴも自分の声なので

1人ツッコミです。

でも真面目にやるとバカらしくてちょっと面白くなります。


どなたかの参考になるのかな・・・?

でもなんだか書きたくなったので

きっとなるかもしれないと思っておこうと思います。



そんな感じで真面目に準備しています。

悶絶してるのわたしだけじゃないと思う・・・勝手に思う・・・

よかったらみんなの講演を見て聞いていただきたいです。

今回は初出場組が

わたし個人的にも、いい子たちなのよ〜見てあげて欲しい〜

というカウンセラーたちなのですよ。

新しく参加する人たちはきっと新しい風を吹かせてくれると思いますし

どんなカウンセラーがいるんだろうという方たちにも嬉しいエントリーかと思います。

いつも思いますが

きてくださる方がいて初めて成り立つイベントです。

みなさんのためになるような講演をと各自考えているはずです。

よかったらぜひ遊びにきてやってください


お待ちしています

image










↑特設ページに飛べます

お申し込みフォームへ飛べます↓

https://bit.ly/3GmGt59

 








 

Blog内検索