2022年04月04日

4/23(土)K-1グランプリ2022春「心の傷はどのようにして癒やされるのか」 

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。


ついこの間秋の大会が終わったと思ったら

もう春の大会が開催されます。


今回の本選へのエントリーは

予選を勝ち抜いた8名のカウンセラーです。


みなさんの投票でグランプリが決まります。

今回は投票方法が前回と変わっております。

3回投票いただけます!!!!!!!

たった一人を選ぶことが苦しかったみなさま

みなさまにとっての1位・2位・3位を選んでいただけることになりました


これによって当然グランプリが誰になるかの波乱も予想されます。

ちょっと

ちょっとちょっと

大会のワクワク度が上がっているかもしれません。

***

*お客さまには当日、1〜3位までの3回
投票していただき(匿名投票)、
みなさんからの獲得票数により、
順位が決まります
(詳細は当日お知らせいたします)
*途中参加および見逃し視聴の方は、
グランプリ決定の投票にはご参加いただけません

***



image










 ↑特設ページに飛べます↑




ぜひ自ら癒しの道を歩く

現役のカウンセラーの講演を聞きにきてください


お申し込みフォームはこちらです↓

https://bit.ly/3GmGt59



今回の眞田の講演のテーマは

「 心の傷はどのようにして癒されるのか」

です。 


気になりません?

傷ついている時というのは

自分を抑えなくちゃいけない時って言ってもいいかもです。

傷を隠すために自分を隠してしまうような感じです。


何かうまくいかなくて

だけどもう傷つくのはとんでもなく怖くて

そんな時にいろんな情報に出会われると思います。

でも実際、傷があるままの状態だと

さらに傷つくのが怖くて

いいと言われているものに対しても

めちゃくちゃ疑うのがわたしたちです。

そんな方の疑いや怖れが

少しでも和らいだらいいなという思いでテーマを決めました。


そして傷よりも大切にできるものを軸に

自分らしく生きてもらえたら・・・

自分らしさというのは邪魔するものが少ない状態なので

いろんな意味で楽でうまくいくあり方です。

そうやって誰もが自分を認め受け入れて

他者にもそうあれたら問題なんて本当に少なくてすみそうです。

そんな平和で幸せな状態は自分から実現することができるものです。


でもどうやって?ってなりますよね。

わたし自身がいろんな癒しを経験させていただいてきていますが

わたしの超〜頑固な

心の傷を守るための防衛に

ガツンとヒビが入った体験をお話ししたいと思います。



どうして心は傷つくのか

心が傷ついているままだと起きてくること

そしてその傷はどうやって癒されていくのか

そんなことを私の場合としてお話ししたいと思っております。


とても恥ずかしいお話もします。

忘れてた黒歴史・・・

でもみなさんにお役立ていただくためには

リアルな話が一番かと思います。

それは教科書に書いてあることとも一致します。



そして教科書では学べない誰かの体験でもあります。


神戸メンタルサービスのカウンセラー養成コースで

最初に聞いて驚いたことの一つは

「人が人によって傷つき

 人によってまた癒される」

ということです。


癒されるって・・・心理学じゃないの?

お薬とかでも何とか療法とかでもないの?

どういうこと?

ってなりました。


ていうか苦しいのも問題があるのも

傷ついてるってことなの?

え、わたし傷ついてんの?ってなりました。

自分のことはよくわからないものですし

傷ついていることなんて忘れてしまいたいことでもありますもんね。



でもそれはそのまんま

わたしにとっての癒しそのものだって

今本当に心から言えます。

きっとみなさんにとってもそうです。


いつも誰かに何かをもらって

いつも人に癒されてきた

それが癒しのリアルです。


具体的なお話ができたらいいなと思っています。

みなさんの参考になるように

準備がんばりますので

よかったらぜひいらしてください。

わたしにとって癒しだった誰かさんを

見つけることもできるかもしれません。

講演者一同、お待ちしております


image










↑特設ページに飛べます

お申し込みフォームへ飛べます↓
https://bit.ly/3GmGt59

 

cs_u_u15 at 17:58
おしらせ 
Blog内検索