2022年02月15日

さみしい・さみしい・さみしい

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。



3月のスケルジュールも出ましたのでお知らせします。

2月分、3月分のご予約がいただけます。


 *・゜゚・*: カウンセリング予約センター *・゜゚・*:


      06-6190-5131


      営業時間:12:00-20:30  


 
rainbow-1282713__340[1]

最近、さみしさがドカンと湧き上がってくる体験をしました。

気が遠くなるようなさみしさ

体も反応します。

さみしさと自己攻撃と混ぜこぜで

ふらふらしちゃうような。

涙が出たらまだ楽ですが

怒りとともに 感じているので詰まってしまって余計に苦しいです。

怒りって抵抗でもあるので

すっとすんなりとはさみしさに入れなかったりします。


さみしさに入っていって

過去のようになりたくないって踏ん張ります。


でも過去よりも感情が折り重なっていることへの理解もあります。


それでもやっぱり実際は自分の感情と戦います。


みなさんと一緒です。

そんな風に自分と戦っていくと

やっぱりすんごいさみしさを感じます。

こんなにさみしい気持ちがあったんだって

やっと涙が出ます。



これ

知ってる


そんな感じです。


そして

こんなにもさみしかったけど

それを認めてなくて残っていたやつだって

俯瞰と主観で感じていくと


「このとんでもないさみしさを私以上に感じているのは誰だろう」


そんな思いが上がってきて

(これはしんどさを抜けるための問いかけです)


即「お父さんだ」と思いました。


ただの、今の直感。


でもそうしたら

もし父がこんな思いをしているとしたら

こんな感情をももしも持っていたとしたら

あんな風に暴れちゃうのも

怒っちゃうのも

攻撃も全部、無理もないよな・・・と思い至りました。


それから

私は父ともくっついたり離れたり心理的にたくさん

葛藤してきましたが

もう一度わたしから繋がろうって思いもやってきました。



今日付で退職すると聞いていたので

距離を取っていた父と

本当は大切な人と

私の初恋の人と

今だって本当は大好きな父と

そっと繋がろうと思いました。




ただ、山盛りのチョコとメッセージカードを置いて

逃げるように帰ってきました(会うのはこわい)

心臓ドキドキする・・


友達にLINEする笑


そしてブログを書いています。



どうして書いているのかというと

スケジュールのお知らせだけでもアリといえばありでしたが

最近、と言っても直近に限らないのですが

関わってくださった方達の中に

お父さんとの心理的葛藤を抱えている方がなんとなく多くて

それがメッセージのようにわたし自身の気づきになったからです。

みなさんのプロセスがわたしへのインスピレーションでした。


なので、もしかしたら関わってくださった方たちへの

インスピレーションにもなるんじゃないかと思って書いてみました。


何度も癒しが起きたはずだけど

また繰り返しです。


もし今日何もしなかったら

そんな自分をわたしはきっと

また責めると思いました。


でももし(逃げ帰ってきたけど・・)

父に感謝の気持ちを送れたら

わたしはわたしを許せるかもしれない。


もう自分を責めて

そのせいで自分を抑えていたくないのです。


誰も責めに値する人なんていないんだっていう世界で

生きていきたいんです。


みんなが耐え難い感情を超えて

越えようと頑張って泣いてる。

わたしも一緒だよって言いたかったです。


さみしさと共に生きてきたたくさんの人に

これからもそうである必要はないって言いたいです。


涙、笑うために使えますように。


いつも本当にありがとうございます。

繋がってくれてありがとうの気持ちでいっぱいです。



1日遅れましたが

ハッピーバレンタイン







 

cs_u_u15 at 12:47
メッセージ 
Blog内検索