2022年02月13日

怒りをうまく使う方法

いつもありがとうございます。


カウンセリングサービスの眞田遊子です。


animal-3189567__340[1]






また雪が降る予報が出ているみたいですね。

今年は関東も2度ほど積雪がありましたが

慣れていないのであまり積もって影響が出ないといいなと思っています。

お日様が出て欲しいですね。 

 




+++



怒りについての記事が続きます。

 

講座ではここまでは触れられなかったのですが

怒りって自分を確立するためのエネルギーにすることもできます。


思春期にこのエネルギーを使って

それまではピッタンコくっついていた親と

心理的に距離を取ることで

自分を確立していく、ということもあります。


そのプロセスは個人として立つために必要です。


怒りはとかく嫌われますが

自分のために使うこともできるものです。
 


わたしは昔、誰もわかってくれないっていう気持ちに飲み込まれた時期があったんですけど

その時に

「誰もわかってくれないなら私がわかってあげるし!」

というふうに自分を愛することに怒りのエネルギーを転化したことがあります。

自分のためにするっていうことに

そんなにも怒らなくちゃできなかったのかな・・


でもいい効果がありました。

これはいい使い方です。

やる気として使うのは一番のおすすめです。




それからめっちゃ少しですが

怒られて嬉しかった経験というのもあります。


私が自分をとんでもなく攻撃している時に

父に

「2度と俺の前でやるな」って怒られました。


それはなんか父が私を大切に思っていることが

垣間見れたような気がして嬉しかった。


それから昔、彼氏に

全然私のこと考えてくれてないって文句を言って

笑顔になれなかった時

「俺だって手探りでやってんだ」って怒られました。

「なんでわからないんだ」って。

わかんなかった


それもなんか怒られて複雑だけど

嬉しかった気持ちも感じた記憶。


本気が伝わって嬉しかったんだと思います。

感じることを抑えてばかりの私は

強くぶつけられることでやっと感じられたのかもしれません。


他にも人生でいっぱい怒られてきていると思いますが

嬉しさを伴うものってあまりないです。


怒って怒りをぶつけたり

ぶつけられたりしたダメージって

残ります。


回復するのに時間もかかりますし

回復できるかどうかわからないです。


だからできれば

本当は何を伝えたいのかを考えることは

とても大切なコミュニケーションの準備だし

怒っている人の怒りを受け止めて

自分を責めるんじゃなくて

なぜ怒っているんだろうってみてあげることも大切です。

受け止めすぎて自分を責めてしまうと

怒りと罪悪感のループにハマってしまっています。

私が罪悪感を感じてごめんねっていうのと

あなたが苦しんでいるのがわかるっていう意味で

ごめんねというのは

全然違うよね。



何か一つお伝えするときに

よく足りなかったって思うんですけど

それは

これがいいよっていうと

じゃあこれはダメなんだって判断されてしまうことがすごくあるんですね。

それは罪悪感ベースの正しさの戦い、でしたよね。


いいとかダメとかでわけられない心のこと。

いいとか悪いとかじゃなくて

受け入れてみることをいつも超おすすめしたいなって思っています。




寒い日が続きますが

どうかご自愛くださいませ





カウンセリングは初回無料で

電話カウンセリング45分をご利用いただけます。

良かったらお試しくださいね。



 *・゜゚・*: カウンセリング予約センター *・゜゚・*:


      06-6190-5131


      営業時間:12:00-20:30  
 

cs_u_u15 at 17:06
メッセージ 
Blog内検索