2022年02月11日

ニコ生と講座へのお礼と講座のまとめ

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。



一昨日のニコ生のご視聴と本日の講座へのご参加 

本当にありがとうございました。

私にとって今日は初めての講座でした。

ニコ生も初ですけど・・・

thank-you-3690116__340[1]

参加も実は初めてで

初参加が講師で独特になりすぎないかとっても心配でしたが

みなさまのおかげでなんとか無事に終えることができました。 





予定ではまとめの時間を作っていましたが

省略してしまったので

こちらに書かせていただきます。

参考にしていただけたら嬉しいです。



+++


怒りというのは
 
本心を隠す二次感情です。

自分の感情や欲求や本質

を見えなくさせてしまいます。
 

怒りを抱えながら

幸せになるということはとても難しいです。

怒りは罪悪感と同じく

愛の対極の表現だからです。 



愛を否定する

感情を否定する

感情の奥にある本質的なエネルギーも否定する


それが怒りだからです。

 

これを意識して

感じたり、怒りを自分のものとして所有しよう

ただ怒っているということを認めて受け入れて

なぜ怒っているの?という意欲を持てると

自己愛にどんどん投資しやすくなります。

 

自分の

愛から逸れた怒りに至るまでの依存心を

自分で持ってあげる。
 

それは過去に得られなかったかもしれないけれど

今別の形でそれを得ていくためや

怒りと罪悪感のループ止めるために大きく貢献します。



そのために


アカウンタビリティをとって

自分のことを受け入れていくこと。

これが結果、許しや理解を起こす道になって行きます。

プロセスは簡単ではありませんが 

許しとか理解は

今止まっている事に

流れをもたらす、大きな一歩一歩になるかと思います。


自分を許すことができると

欲しいものを手に入れることを自分で邪魔しなくて済むようになります。


自分のことを愛していたら

同じように人のことも愛していけるようになります。


怒りが上がってきた時はいつも

本当に感じていることは何?ってみてあげてくださいね。 

それは
 
なにか癒しが起きそうな時

気づきがやってきそうな時

今までの自分では受け止められなかったことが

受け止められるようになってきている証拠でもあるって

ぜひそんなふうに思ってみてあげてください。



+++



以上がまとめです。


怒りは攻撃で

攻撃は助けを求める声。

そして助けを拒絶するエネルギーです。

とってもややこしい。。。


「わかって欲しい」か

「助けて欲しい」か

「愛して欲しい」という欲求をとにかく隠しているんですね。


それがあったらどれだけ安心して生きられるだろうって思います。

そしてそれはあっていい。

それはあっていいんです。

あるからね。


怒りで人や自分と距離を取るんじゃなくて

勇気を持って感じてあげられるといいなと思います。


そしてみなさんが今よりもっとハッピーでいられること

心からお祈りしています。



今回の講座で伝えきれなかったことがたくさんあって

心残りもありますが

それは今後の私の課題としてまた取り組んでいきたいと思います。


本当にいつも一緒の時を過ごしてくださってありがとうございます。

またご一緒してくださいね。




感謝を込めて


眞田 遊子


 



cs_u_u15 at 23:35
メッセージ 
Blog内検索