2020年09月18日

わかちあいは癒しの基本

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。


IMG_1169
















最近お知らせ更新ばかりで・・・ごめんなさい


10/4(日)みずがきひろみの心理学サロンが帰ってきます❤️


続報・10/4(日)【みずがきひろみの心理学サロン】について❤️


10/25(日)大阪カウンセラーズフェスタに参加します☆
 


また笑



私はオンライン化のおかげで参加できるイベントが増えたので

嬉しくて・・

今までは大阪フェスタなんて考えられませんでしたし

心理学サロンに至っては

何年も前から参加したくてでもできなくてと思っていたら

開催しなくなっていたものなので

嬉しいというか

(嬉しいけど)

出るということ、出られるということそのものが

めっちゃ大きく変化したことなんですよね。


だから・・・


10/4(日)みずがきひろみの心理学サロンが帰ってきます❤️


続報・10/4(日)【みずがきひろみの心理学サロン】について❤️


10/25(日)大阪カウンセラーズフェスタに参加します☆
 


しつこい


ご一緒できる方たちと

分かち合ってくださる方たちと

そんな時間を共有できるっていうことがやっぱり嬉しくて

ご無沙汰していたブログもちょこちょこ動いているというわけなんです。



癒しが起きることの条件って考えてみるといろいろありますが

基本的に分かち合いというのはとっても大切な考え方です。


一人でやっているとどうしても自分の思考の限界や

防衛規制に邪魔されて心の深いところに入っていくことって難しい。

だけど一緒に分かち合っていくと

化学反応が起きるように感情が呼び起こされたり

理解が深まったり

開かなかった扉が開いたりします。


一人では起きえない、とか

この人とだとこう反応する、とか

そういう作用がいろいろ起きるものです。


カウンセリングでも基本、クライアントさんが分かち合ってくださるいろいろな思いや物語があって

それをベースに癒しの作業が進んでいきます。

一人で生きることが信条である時にはわからない体験。

一人でいたい時もあるし

あっていいです。

それは普通の欲求です。

でも誰かと分かち合いたいと思った時に

本当に分かち合える場所とか人って

とても貴重です。


カウンセリングやこういうイベントを利用していただいて

一人ぼっちを終わらせていけるといいなぁと思います。

よく師匠が言っています。

「問題がある時、私たちは一人ぼっちになっている」

って。


じゃあ一人ぼっちをやめることって

問題を抱えている時に

それを解決していくためにやってみるといいこと。

問題だったものが取り組むべき課題に変わっていくって

誰かとの関わりを通じて起きてきます。


私もいつも一人だと・・・

なんていうか・・・

ろくでもない笑


でも誰かがいてくれて

この人と一緒に癒されたいとか

この人のために一歩進みたいとか

笑っていたいとか

応援してもらってるとか

そんな風に感じさせてくれる。

そんな誰かの存在に支えられて

毎度なんとかやっています。


クライアントさんにもそんな風にいつも支えられてずっとやってきています。


だから

「自分の問題を誰かと分かち合いながらやるなんて・・」

って思ってしまう頑張り屋さんに伝えたい。

お互いさまなんだよって。

分かち合いやセラピーを通して

私も一緒に癒されていたりするんだよって。

一緒にやってくれてありがとうって思ってる。

してもらうの悪いとか考えなくていいです。

させてやってください


そしてそんな場所をカウンセリングサービスのスタッフ

カウンセラー仲間とともに作っていきたいと思っています。

作って守る。

参加してくださる方がいてくれてこそ成立します。



10/4(日)みずがきひろみの心理学サロンが帰ってきます❤️


続報・10/4(日)【みずがきひろみの心理学サロン】について❤️


10/25(日)大阪カウンセラーズフェスタに参加します☆
 


しつこい


いや、だから・・

ぜひ、ご一緒しましょう




カウンセリングもよかったらお気軽にご利用ください。

電話カウンセリングは初回は45分無料でお使いいただけます





 *・゜゚・*: カウンセリング予約センター *・゜゚・*:


      06-6190-5131


      営業時間:12:00-20:30  



 

Blog内検索