2022年04月01日

いつもありがとうございます。


カウンセリングサービスの眞田遊子です。



4月1日のカウンセリング講座にいらしくて下さった皆さま。

リアタイでのご参加どうもありがとうございました。


japanese-cherry-trees-324175__340[1]














ラポールというカウンセリングの基本中の基本

少しでも理解を深めていただけたでしょうか。。


信頼とは

前向きか後ろ向きに働く意識の力であると

チャックスペザーノ博士はおっしゃっています。


これは気が付かなくても

私たちの現実に影響しています。


選ぶことができるんですよ。



 続きを読む

cs_u_u15 at 23:02
メッセージ 

2022年03月28日

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。


3月もあとわずかですね。


年度末は年末以上に終わりと始まりの入り混じったような

そんな混沌を感じたりします。

今年は特にコロナによる社会の動向や世界の情勢の影響も強く

そのせいか個人的なレベルでも変化せざるを得ないような

そんな流れがある様な感じがします。


みなさまはいかがですか?


magnolia-2218788__340[1]




抑えていた感情が抑えきれなくなっていたり

すっかり過去になったと思っていたことが強く思い出されたり

まさかそんな・・ということが起きてしまったり

そしてやっぱりそれに伴う嬉しくない感情体験をしていたり

今までのことが今まで通りには行かなくなったり

イライラしたり

だるかったり

やる気が出なかったり

いろいろとあるかと思います。


そんな時はとってもしんどいです。

感じたくはないけれど

悲しいなら泣いてあげることも大切なんですよ。

抑え込むよりも認めて感じて

そうやって消化することで

溜め込まなくて済むようになります。
 続きを読む

cs_u_u15 at 13:14
メッセージ 

2022年03月27日

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。


年度末は毎年、変化に伴う感情の揺れを体験される方が多いかもしれません。

この年度末は社会情勢の影響でさらに状況や感情の波を経験されている方もいるかもしれません。


心はネガティブな感情を感じます。

それは自然なことです。

ですが感情に飲み込まれるのではなく

感じていることを認めて感じていくことで変化します。

何を感じたいのかということは選ぶこともできます。

希望を失わないでくださいね。


悲しみが終わりますように。


わたしも今日も平和を祈ろうと思います。

悲しみが癒されて優しさにかわりますように

まずは自分の心からそうありますように。


安心や安らぎや優しさを感じることができますように。



image 


本日はお知らせになります。



コロナの影響で弊社の面談カウンセリングのスタイルが

オンラインと対面で選んでいただけるようになりました。


わたしはこの2年ほど面談カウンセリングはオンラインで行ってきています。


現在はまだ弊社の面談カウンセリングはオンラインのみとなっています。

今後感染状況や医療状況により再び対面での面談カウンセリングが

再開されると思います。


わたしは対面でのカウンセリングが再開されても

今後は面談カウンセリングもオンラインのみでお引き受けすることにさせていただきたいと思います。

対面とオンライン。

どちらにもそれぞれの良さがありますが、

効果に関しては同様に得られるとお考えいただいて大丈夫だと思えたため

今後、オンラインのスタイルとさせていただきます。

 
対面での再開をお待ちいただいていたみなさまには

申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。




季節の変わり目

どうぞご自愛くださいませ



 *・゜゚・*: カウンセリング予約センター *・゜゚・*:


      06-6190-5131


      営業時間:12:00-20:30  


 

cs_u_u15 at 12:34
おしらせ 

2022年03月04日

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。


私にしては珍しく固いタイトル。。。


4月1日に神戸メンタルサービスのカウンセリング講座をやらせていただきます。

テーマは「癒しの準備〜ラポールという土台と心理分析」です。


ラポールというのは心理学で使われる信頼関係を指した言葉です。

カウンセリングの際にカウンセラーとクライアントの間に

相互に生まれる信頼関係です。

相互に生まれる、です。

これがなければカウンセリングは本当のカウンセリングとは言えないのではないかと思います。

心を扱いたいのに心に触れられない時間を過ごすとしたら

それはカウンセリング「未満」と言えるのではと思っています。



image
















会場:ZOOM
料金:一般¥4,400 会員¥3,300 (会員は入会申込み¥3,300が必要です)
お申込み:3/31(木)15:00締切 
お支払い:3/31(木)15:00締切 
ミーティングID発送:3/31(木)18:00までに送ります。
テーマ詳細: カウンセリングの現場で実際に人が癒しを経験するための準備としてとても大切なのがラポール(信頼関係)の形成です。 カウンセラーやカウンセリングが安全である前提で心理分析や心理療法は有効になります。
どのようにラポールを形成するか、その上でどのように心理分析をし癒しにつなげるのかをお伝えする講座です。
続きを読む

cs_u_u15 at 15:02
おしらせ 

2022年02月22日

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの眞田遊子です。


今日はニャンニャンニャンの日らしいですね。




先日、講座でいただいた質問の中に

「〇〇が怖い」というものがいくつかありました。

うまく答えきれなかったなぁと思ったのでこちらに書いてみたいと思います。


 nature-3193762__340[1]















何かが怖いと感じる時

わたしたちは、固まってしまいます。

怖いという気持ちは、直面するまで怖いものなので

固まって自分を守ったり、逃げたり

攻撃されるくらいならこっちから攻撃してしまえとなったりしてしまいます。


そして背景では「きっとひどいことが起きる」 と思っているわけです。

 
これは罪悪感という感情がある印です。

・・・誰にでもあるけど

すごく罪悪感が強いと

いろんなことが怖くなります。

怖いものが多い、みたいになります。 続きを読む

cs_u_u15 at 12:11
メッセージ 
Blog内検索